Monthly Archives: 6月 2020

You are browsing the site archives by month.

やっぱりドメインがほしい。 開業準備

フリーランスの信頼性のために

フリーランスとして開業して、屋号もできた。
そうなるとその屋号のドメインが欲しい。
Webサイトもその独自ドメインで開設する。するべきです。

取得しないデメリット 、懸念

フリーランスで事業用のメールアドレスがGmail、yahooメールでは信頼を損ねてしまうかもしれない。

  • Gmailは誰でも取得できる。本気の業者なの?
  • クライアントからの信頼を損ねる
  • プライベートとの区別がつきづらい。メールにお仕事のメールが埋もれてしまう
  • メールの誤送信の懸念。情報流出に繋がる

ドメイン取得は有料だけれど信頼性担保、業務がスムーズに進むためなら取得したいと思います。

ドメイン取得業社といえば、

さくらインターネット



さくらインターネットは、国内最大級の大容量・高速バックボーンを誇る自社運営データセンターを活かして、レンタルサーバ(ホスティング)、専用サーバ、ドメイン、データセンター(コロケーション)、インターネット接続サービスをご提供しています。

さくらインターネット

さくらインターネットさんは、実は10年ほど趣味で、スタンダードサーバのレンタルと、ドメイン取得でお世話になっています。ドメインの料金が他と比べて、少しだけ高いです。でも通常使用のスタンダードプランが他の半額ほどなので、高度なことをしなければ十分、わたしは足りないなにかを感じたことはありません。 まずはという方におすすめです。

お名前.com

お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2200万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン登録は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comさんは、ドメイン取得でめちゃ安い!というイメージを持っています。昔からあっていつも試してみたいなと思っていました。サーバをレンタルすると、.comなどの一定のドメインがレンタルしている間、無料になるという。すごいです。ただしサーバ料金はさくらサーバさんよりはすこし高いです。それはサーバのいろいろなスペックが違うようです。スペックも料金もと必要ならばこちら、だってずっと使われ続けているのですから。

Xドメイン

ドメイン取得サービス【エックスドメイン】のドメインは、30円(税抜)から取得可能で、どのドメインでも格安価格でご利用が可能です。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

そういえばとなりますが、ドメイン取得したらそれを可動させるためには、それを設置するサーバを用意しないとなりません。
さくらインターネット、お名前.com、Xサーバ(Xドメイン)、どの業者も公式サイトに分かりやすくプランが掲載されています。

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

エックスサーバー

無料レンタルサーバーエックスフリーが有名な気がしますが、しっかりと業務で使うならこちら。なんとこちらは私がWebスクールへ通っていたころにフリーランンス兼の講師にXサーバがいいぞと教えてもらったものです。
料金、昨日はお名前.comとほぼ同じかな、なんと思いますが、恩師のおすすめなので、私はこちらが有力です(笑)

ドメイン取得のメリット

  • 好きなワードで取得できる(空いているもので)
  • 独自のメールアドレスが持てる
  • ブランディングに効果的
  • 検索エンジン最適化(SEO)に効果的
  • 信頼が得られる!
  • 自分のやる気が出る!

結局どこにするかは自分で決めるのですが、独自ドメインの費用は年間で数千円程度です。数千円でクライアントからの信頼が得られるのであれば、決して高くないはずです。

ドメインは世界でひとつ!早い者勝ち!
もう悩んでばかりいないでまず取得してしまいましょう!
開業したぞ!モチベーションもあがります。
がんばってまいりましょう!

フリーランス 開業準備メモ

そろそろフリーランスへの道も
ただフリーランスになるためには具体的にまず何をしたらいいのか分からず、
ざっくり検索しただけでやることたくさんある。

やるべき参考サイトは多々あるのでとても参考になる。
できることからチャッチャと済ませて業務へ向かいたい。
だって作ってなんぼの制作業ですから。

フリーランスのデザイナー、クリエイターって資格も制度も無い。
宣言した日からプロということのようだ。
そのまま活動に入ってもいいけど、お金の管理、税金面で
個人事業の開業届出・廃業届出等手続、青色申告の申請は提出しておいたほう良い、
というより出さないフリーランスはいないだろうというマストだということが分かった。
(詳しいことは「フリーランス、開業、準備」検索するとどんどん出てくる。先人たちすばらしい。)

<h1>フリーランス開業 準備1</h1>

会社員時代なら年末調整で済んでいたことが、フリーランスになった後は自分で手続きしなければ。
好きなことで生計を建てていくのだからやるしかない。
確定申告には青色申告(複式簿記)なら65万円の控除を受けられるそう。
開業届提出と合わせて済ませるのが良いという。

個人事業の開業届出・廃業届出等手続

個人事業の開業届出・廃業届出等手続

個人事業の開業届出・廃業届出等手続
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

これはやっておくと自分のモチベーションはもちろんあがる。間違い無い。
そして次の確定申告のときに、青色申告ができるようになる。

青色申告承認申請の手続き

スクリーンショット 2020-06-01 12.29.00

青色申告承認申請の手続き
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

そして、そこに記載すべき大切なこと。

屋号

屋号(又は雅号)とは、個人事業者の方が使用する商業上の名のことです。よって、個人事業者の方においては、商店名等を入力してください。
(参考)税務署に提出する個人事業の開業・廃業等届出書にも屋号欄があります。

今後の商業上の名になる。いろいろテクニックはあるのかもしれないけれど
自分で愛着をもって名乗っていける名前がいいのかなと思う。
そしてお客様からすればもう会社名なわけだ。分かりやすいのがいいかな。

順次なら

やってしまおう!

Next

屋号ロゴ
屋号の銀行口座
屋号印鑑(角印)
資金
mailアドレス(済み)
ドメイン(空きがない〜)
書類フォーマット
経理ソフト(freeか弥生か、、、)
名刺
業務Webサイト(ポートフォリオ)(ほぼ済み)

まだまだありますなぁ〜