Macで画面やウィンドウのキャプチャを撮る方法

ウェブページの校正でウィンドウを画像にしたいとき、
デザインを手早く画像にしたいとき。
Macで画面やウィンドウのキャプチャを撮りたいときのメモ

●osX(finder)の「スクリーンショット」
コマンド + シフト + 3 (画面全体)
コマンド + シフト + 4 (選択範囲)
コマンド + シフト + 4 の後 スペース (撮りたいウィンドウ選択)
を利用していました。
撮りたいウィンドウが選択できるようになり、利用頻度もあがった機能です。

●「Paparazzi!」
また、「Paparazzi!」というスクリーンキャプチャソフトもあります。
これはなにげに便利です。長いページをいっぱつで画像にしてくれます。
使い方は簡単!キャプチャしたいページのURLを指定するだけ!

http://www.bridge1.com/paparazzi.html
http://derailer.org/paparazzi/
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-576.html

見つけた時は、つなぎ合わせていた苦労はなんだったのかと思いましたw

●osXのユーティリティ「グラブ」
フラッシュ部分が上記Paparazzi!では書き出されない。ということが分かり、
昨今のフラッシュウェブページの校正でつまずきました。

標準でユーティリティにありました。
これはfinderのスクリーンショットと似たものでしょうか。
Flashも取り込むことができました。
ただし表示部分のみかと。。。
きっとなにか違うのだろう。

色々な方が紹介しているのでどうぞ。
http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-139.html
http://retromac.blog32.fc2.com/blog-entry-69.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/northak/www/northakcom/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です