東日本大震災メモ 3/13神栖市 

東日本大震災の直後、帰省した神栖市の写真の数枚。
メモ。


うちの前の道路のアスファルトは割れていました。(息栖)
また数センチ沈下したり、路面がうねっていました。


田んぼには液状化現象により、砂が吹き出た跡がありました。


神栖市メインストリート。R124ケーズデンキ、ツタヤ辺りは被害は大きかったです。
カトレア、バースデイ辺りの電柱は45度くらいに傾いていました。
路肩、看板等すべて歪んでいました。(地盤がゆがんだ?)


アベイル裏辺り。地盤はひどい。
電柱はもううねうね。電線が触れるくらいの位置にありました。
海外からのテレビクルーが来ていて、英語で色々質問されて困りました。。。
もちろんインタビュー&撮影されました。どこかで放映されたのか?
(しどろもどろだったからカットかね)

通学に使っていた道がひどい有様で驚きました。
記録のひとつとしてメモ残し。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です